武田梵声の私塾「野生の声音」とは?

YASEI-NO-SHO-ON

「アンザッツ」と呼ばれる7つの声を真似ることで、幅広い音域、豊かな声量、ビブラート、自在な滑舌を誰もが手にできるようになる、ボイストレーニングのバイブル「フースラーメソード」。

 

言語獲得以前の「声」(=野生の声音)までを射程に入れたフースラーメソードには、単なるボイストレーニングの方法論という枠を超えた大きな可能性が秘められていると言われます。

 

武田梵声の私塾「野生の声音」は、フースラーの高弟クレッチマーの流派でフースラーメソードを学んだ直系の孫弟子であり、これまで3万人以上に芸能指導、発声指導を行った第一人者である武田梵声氏が、満を持して開講する私塾です。

NEWS

2019.6.16

【都度参加の受付】次回7月20日(土)開催の定例会について若干名の都度参加を受け付けます。都度参加をご希望の方は、「お問い合わせフォーム」より、「7月20日の定例会都度参加希望」の旨、ご連絡ください。(都度参加の受講料は1回1万2000円・事前振込となります。※DVD会員の方は割引がございます)

2018.3.15

スタンダードコース中途入会受付中! 詳細は、こちらから。DVDコースのご入会はこちらから。

………………………………………………………………………………………………………

※サービス期間、入退会規定等は、よくあるご質問(FAQ)をご覧ください。

2017.11.1

2017.5.1

私塾「野生の声音」スタート!

※サービス期間、入退会規定等は、よくあるご質問(FAQ)をご覧ください。

お問い合わせ

私塾で

取り扱う

テーマ

………………………………

フースラーメソードによる発声、ボイストレーニング

………………………………

古代芸能とポップカルチャーまでを射程に入れた、芸能学講義

………………………………

ゲストとの対談

………………………………

参加者とともに行うワークショップ

………………………………

その他

………………………………

こんな方を

歓迎

します

………………………………

声優、歌手志望の方で「本物のボイストレーニング」を求めている方

………………………………

民謡や世界各地の民族音楽と現代のポップカルチャー、パフォーミングアーツとの関係に興味を持つ方

………………………………

自身の表現力を根底から高めたい方

………………………………

生徒に自信を持って指導できる力量をつけたいボイストレーナー

………………………………

その他、芸術、表現活動に関心を持つ全ての方

………………………………

私塾

参加者の

ルール

………………………………

受け身にならず、参加者一人ひとりが「探求者」としての態度で臨むこと

………………………………

2つのコース

スタンダードコース

毎月1回(原則土曜日開催)定例ゼミ(※1)にご参加いただけます。

また、定例ゼミの模様を収録したDVD+テキスト(※2)は、翌月、ご自宅に送付いたしますので、ご都合によりゼミに参加できなかった方も、ゼミの内容をご覧いただけます。

定員:30名

会費:月額16,200円(税込み)

会場:定例ゼミの会場は都内を予定しています。

毎月1回都内でゼミを開講

毎月1回都内でゼミを開講。

ご自宅にDVD+テキストを

お届け!

 

定例ゼミの予定

2019年

[7月定例会]ボイストレーニングのオリジン---三大ボイストレーナーに影響を与えたオールドイタリアンスクールのボイトレの実践と理論

 2019年7月20日(土)14:00 - 16:00 @台東区鶯谷近辺

 

腹式呼吸、ミックスボイス、ミドルボイス、リップロール、タングトリル、鼻腔共鳴……これらの現代行われているボイストレーニングは、19世紀に生まれたモダンメソードの中にあるものだが、これらは役に立たないどころか、有害でもある。声の理法を発見し、声態~こえのわざ~を極めて磨き上げたのは、三大ボイストレーナーといわれるフースラー、リード、チェザリーだが、この三大ボイストレーナーといえども、西ヨーロッパハイカルチャーから生まれたボイストレーナーであり、そのままでは民族音楽や民俗芸能、古典芸能はもちろんのこと、ポップスやロックでも使いものにならない。(なぜなら、ポップスやロックもその発生段階においては民俗芸能や民謡に近いものであった体) 重要なことは、これらの源泉であり中東の芸能とも関連が深い、オールドイタリアンスクールのボイトレと、フースラーに影響を与えた民謡学の思考により、これらの三大ボイストレーニングを再構築してゆくことだ。今回は三大ボイストレーナーのルーツにして正しいボイストレーニングの源泉であるオールドイタリアンスクールのボイストレーニングを実践してゆく。

[8月定例会]呼吸法と息

 2019年8月24日(土)14:00 - 16:00 @台東区鶯谷近辺

 

現在のボイトレ界には、腹式呼吸をはじめとした呼吸法があふれかえっているが、残念ながらそのほとんどが役に立たないものだ。フースラーに多大な影響を与えたオールドイタリアンスクールの時代には、そもそも発声のための呼吸法は存在していなかった。自然科学的な根拠から、呼吸が声に重要という説を訴える研究者や教師もいるが、これらは基本的には西洋ハイカルチャーやモダンメソードの枠組から脱しておらず、しかも低レベルな歌唱発声をモデルにしたものであり、有害の極みであると言える。フースラーもオールドイタリアンスクールも基本的には発声のための呼吸法は否定する立場にある。その一方で、芸能全体を広く見ると、35万年以上もの間行われてきた、息の態、呼吸の態、身体の態が見えてくる。これらもまためぐりめぐって声や歌唱の奥義になるのである。近代的呼吸法を完全に解体し、古代的呼吸法、古代的息の態の復活を行ってゆく。

[9月定例会]日常の中で行うフースラーメソード---都民芸術概論スペシャル

 2019年9月14日(土)14:00 - 16:00 @台東区鶯谷近辺

 

フースラーは「7~8分のボイトレをたびたびやる」ということを理想的なボイトレと考えていた。日常の中で、機能回復効果の高い声を出し、訓練することは、週1回まとまった時間のボイトレをやるよりもはるかに効果があるのだ。

 

それを実践するために野生の声音では、究極の歌唱芸能理論の一つである宮沢賢治の農民芸術概論のオマージュである都民芸術概論を提唱し、これまで数々のメソードを行ってきた。今回は、その都民芸術概論の訓練メソードの数々を総括してみたい。

 

都民芸術概論とはそもそも日常の中に歌や舞踊を復活させる、理想的な農民芸術の復活であった。今回は、まるごと2時間、都民芸術概論メソードをやりたい。ボイトレ、身体訓練、演技訓練、瞑想を日常で発動させ、鍛え、解放する方法を探ってゆく超実践の二時間となる。(アンザッツ、グレイスノート、身体性、現前性は主要な芸能態は全て発動させてゆく)

[10月定例会]フースラーメソードの根源としての沖縄歌唱芸能

 2019年10月12日(土)14:00 - 16:00 @台東区鶯谷近辺

 

折口信夫、レヴィストロースといった古代芸能の構造を明らかにした研究者達が最も重要視した地の一つが沖縄である。折口信夫のマナ理論、ムスヒ理論も沖縄を源とし、野生の思考もまた沖縄を重要な地として捉えていた。

 

フースラーの旧石器時代ボーカルテクニックを知るためにも沖縄芸能を知ることは必須である。柳田 國男が古代の鏡と称えた沖縄とは? 近年ではフィンガー5や安室奈美恵、MAX、SPEED、GACKT、ORANGE RANGE、小島よしお、等を生み出してきた地でもある沖縄。その沖縄の芸能力とは何か?その根源に迫る……。

[11月定例会]史上最強の芸能「大嘗祭」の奥義を探る

 2019年11月23日(土)14:00 - 16:00 @台東区鶯谷近辺

 

ついに大嘗祭が行われる……。間違いなく史上最強の芸能の一つであるマナ芸能の極みである大嘗祭。そこで一体何が行われるのか? これは至高であると同時に芸能の基礎でもある。それゆえに全ての歌唱芸能に関わるものはこれを知らねばならない……。

 

古代天皇論でも語ってきた、この史上最強の芸能から歌唱芸能の基礎と奥義を取り出し実践してゆく……。

[12月定例会]「裏声」とは何か?---古代発声法の鍵

 ※日程未定@台東区鶯谷近辺

 

フースラーメソードをやる以上、裏声が古代発声法の鍵というのは、自明のことである。しかし、自明であるがゆえに、見逃してしまうこともある。

 

諸氏のフースラーメソードとの向き合い方を見たときに当たり前になりすぎた裏声をもう一度その根源から見てゆく必要がある。

 

一般の人にフースラーとは何か?と聴くと「あー! あの裏声の人ね!」と返ってくることが多かった。フースラーとは裏声の人なのだ。裏声をどこまでもラディカルにダイブした人なのだ。古代発声法の鍵である裏声を捉え直してゆく……。

※2019年12月日程、2020年1月以降の予定は決まり次第ご案内いたします。

お支払い方法:クレジットカード/paypal/銀行自動引き落とし(※3)

※1)毎月1回開催の「定例ゼミ」への参加費は会費に含まれています。定例ゼミ以外に単発で開催する実技ワークショップ参加費や、打ち上げ/交流会の飲食などは、別途お支払いいただくことがございます。

 

※2)日程が合わずゼミに参加できなかった方、内容を復習したい方のために、前月に行われた「定例ゼミ」の模様をDVDでお送りします。また、ゼミの資料など、有益な資料をお送りします。

 

※3)サービス提供前月末のお引き落としとなります。

スタンダードコース中途入会を希望される方は、下記の「スタンダードコースに申し込む」フォームよりお申込みください。 DVDコースの中途入会を希望される方は、DVDコースに申し込むボタンよりお申し込みください。

スタンダードコースに申し込む

DVDコース

遠方にお住まいや、スケジュールの都合で私塾「野生の音声」にご参加いただけない方のために、DVDコースをご用意しました。

サービス内容:毎月1回、私塾「野生の音声」の定例ゼミの内容が収録されたDVD+テキスト等の資料をご自宅に送付いたします(※1-2)

 

 

 

 

 

 

 

※1)お送りするDVD+αの資料は、スタンダードコースの方にお送りするものと同じものです。前月に行われた「定例ゼミ」の内容を収録していますが、著作権上の問題などから、一部の音源等、内容が割愛・編集されることがございます。また、DVD以外の+αの資料につきましても、同様に、当日会場で配布されたものから編集されることをご了承ください。

 

※2)DVDコースの方は実際の定例ゼミに参加いただくことはできません。

会費:月額8,640円(税込み)

お支払い方法:クレジットカード/paypal/銀行自動引き落とし(※3)

 

※3)サービス提供前月末のお引き落としとなります。

  • お送りするDVD+テキストは、前月の定例ゼミの内容となります。例えば、2017年12月にお送りするのは、2017年11月の定例ゼミの内容となります。

 

  • DVDは、スタンダードコースもしくはDVDコースの会員の方のみにお送りする非売品です。個別に購入いただくことはできませんので、ご了承ください。(会員の方は、バックナンバーの個別購入も可能です。詳しくは入会時にお問い合わせください。

ご自宅に

DVD+テキスト

をお届け!

DVDコースは、中途入会を随時受け付けています。入会手続きが完了した翌月より、DVD+資料を受け取ることができます。

DVDコースに申し込む

DVD&テキスト一覧

 

これまでのDVD&テキストの一覧

 

<2017年>

 

2017年6月号 フースラーメソードの根源――原初声楽の構造化

       DVD(128分)+テキスト(2017年5月20日収録)

2017年7月号 フースラーメソードの未来――永遠の耳の思考

       DVD(136分)+テキスト(2017年6月17日収録)

2017年8月号 夢遊病的ボイストレーナーへの道――鳥の声に耳を傾け真似なさい

       DVD(130分)+テキスト(2017年7月22日収録)

2017年9月号 世界の俚謡を聴く――オリジナルネイチャー再生のために

       DVD(126分)+テキスト(2017年8月26日収録)

2017年10月号 現前力をどう高めるか

        DVD(120分)+テキスト(2017年9月16日収録)

2017年11月号 瞑想としてのパフォーミングアーツ――籠りこそ全て

        DVD(123分)+テキスト(2017年10月14日収録)

2017年12月号 暦と歌唱芸能――タマフリ・神楽・王権

        DVD(117分)+テキスト(2017年11月25日収録)

 

<2018年>

 

2018年1月号 後戀座~魂戀歌--古代恋愛学

       DVD(125分)+テキスト(2017年12月16日収録)

2018年2月号 アンザッツとクアクアバーサル

       DVD(127分)+テキスト(2018年1月20日収録)

2018年3月号 アイドルの源流--アンザッツ3Bとトリーベン発動

       DVD(121分)+テキスト(2018年2月24日収録)

2018年4月号 聖なる怪物達の祝祭--アンザッツ3Bと美輪明宏、志村静峯

       DVD(123分)+テキスト(2018年3月24日収録)

2018年5月号 美空ひばりの構造

       DVD(130分)+テキスト(2018年4月14日)

2018年6月号 J-POP3万年史--バンバラバンバンバン

       DVD(131分)+テキスト(2018年5月12日)

2018年7月号 古代妖怪復活の祝祭〜ガム!ガム!ガム!-妖怪発声法と原初身体と古代心性

       DVD(123分)+テキスト(2018年6月9日)

2018年8月号 古代声優論--未来的祝祭演劇への道

       DVD(121分)+テキスト(2018年7月21日)

2018年9月号 日常を芸能化する--都民芸術概論

       DVD(124分)+テキスト(2018年8月18日)

2018年10月号 芸能は爆発だ! 未来神話論再考--核の火の中で歌い踊る方法を模索する

        DVD(122分)+テキスト(2018年9月15日)

2018年11月号 犯罪現前力--アタビズム発動とカルマ解体の奥義

        DVD(136分)+テキスト(2018年10月20日)

2018年12月号 至高!浅草十二階の芸能と満州映画協会と

        --古代芸能からサブカルチャーまでを繋ぐ芸能の聖地

        DVD(116分)+テキスト(2018年11月24日)

 

<2019年>

 

2019年1月号 メリスマ消失論--世界の流行歌謡を総括する

       DVD(122分)+テキスト(2018年12月15日)

2019年2月号 イケボの構造--声と身体からひもとく古代天皇論(1)

       DVD(109分)+テキスト(2019年1月19日)

2019年3月号 王の倍音力--声と身体からひもとく古代天皇論(2)

       DVD(115分)+テキスト(2019年2月9日)

2019年4月号 歌う衝動を呼び起こす--声と身体からひもとく古代天皇論(3)

       DVD(118分)+テキスト(2019年3月23日)

2019年5月号 平成J-POPの根源を探る−−声と身体からひもとく古代天皇論(4)

       DVD(130分)+テキスト(2019年4月13日)

2019年6月号 アンザッツとボーカルアタック--喉頭懸垂機構を解放する二大訓練

       DVD(120分)+テキスト(2019年5月11日)

 

※DVD&テキストはスタンダード会員及びDVD会員のみがご覧いただける非売品です。

※中途入会者の方は、ご入会以前のバックナンバーDVD&テキストを規定の価格にてご購入いただけます。詳しくは、ご入会後、事務局にてお尋ねください。

*お問合いわせは、よくあるご質問(FAQ)をご覧のうえ、お問い合わせください。

お問い合わせ

ご挨拶

フースラーメソード指導者、芸能学教師の武田梵声(ぼんじょう)と申します。この度、私塾「野生の声音」を開講させていただくことになりました。

 

世界最高のボイストレーニングの聖典とされるフースラーメソードの解説や実技指導はもちろんのこと、古代の芸能から最先端のポップカルチャーを射程に入れた、あらゆるパフォーミングアーツに通じる「知」と「技」をお伝えし、皆さんとともに深めていく場としたいと考えております。

 

歌手、俳優、声優、ボイストレーナーはもちろんのこと、教育に携わる方、医療に携わる方など、芸術と人間の持つ可能性を探求する熱意のある方の参加を歓迎いたします。

 

人間の声と芸能について深く学ぶことによって、人間に備わる可能性の驚くべき広大さに気づくことになるでしょう。

 

声、身体、言葉、音、精神、芸術、肉体……あらゆる角度から、塾生一人ひとりの持つ力を解放させていくお手伝いをさせていただければ幸いです。

INSTRUCTOR

武田梵声

TAKEDA BONJO

PROFILE

オルフェ芸能研究所主宰、梵聲会主宰、フースラー発声学教師、芸能学教師。フースラーの高弟クレッチマー流派でフースラー発声学を学ぶ。折口信夫の古代芸能学、言語情調論、民謡計量学、民族音楽学、印度哲学、インド芸能論を学ぶ。二期会オペラストゥーディオ生、劇団四季劇団員を経てフースラー発声学指導者、芸能学指導者として第三世界の民俗芸能、民謡~ポップカルチャーまでのあらゆるジャンルの芸能指導、発声指導を行う。

 

これまでの指導歴は、劇団四季メインキャスト、宝塚歌劇団団員、帝劇ミュージカルメインキャスト、NHKアナウンサー、青二プロダクション所属声優、81プロデュース所属声優、俳協所属声優、俳協所属ナレーター、俳協講師、ムーブマン所属声優、蜷川カンパニー所属俳優、月蝕歌劇団所属俳優、万有引力所属俳優、暗黒舞踏家、タハリール歌手、ホーミー歌手、ホーメイ歌手、カイ歌手、ドゥルパド歌手、カヤール歌手、クリティ歌手、ブルガリア俚謡、マンディング歌手、ウポポ歌手、リムセ歌手、ソングマン、エンペベ歌手等々の世界各地のコンクール授賞経歴のあるエスニック歌手やエスニック発声技法者、無形民俗文化財民俗芸能保存会への芸能モラルセンス指導、放浪芸・大道芸のメッカ浅草奥山出演者多数、民謡大会優勝者、受賞者多数。

 

更に世界各地の古代~現代までのあらゆる芸能分析指導(情動訓練、身体訓練、物言術、滑舌法、雄弁術を含む)を可能にする古代芸能学の指導法の教授により芸能指導者、ボイストレーナーの育成を行っている。大学病院の耳鼻咽喉科医への発声生理学の指導法の教授も行っている。

 

著書に『こどものための究極☆正しい声のトレーニング』(リットーミュージック刊)、『ボーカリストのためのフースラーメソード』(リットーミュージック刊)『最高の声を手にいれるボイストレーニング~フースラーメソード入門~』(日本実業出版社)

 

武田梵声の最新刊好評発売中!

最高の声を手に入れるボイストレーニング フースラーメソード入門〈DVD付〉

(2017.2.16刊/日本実業出版社)

FACILITATOR

奥村多恵子

OKUMURA TAEKO

シンガーソングライター、ボイストレーナー。吉祥女子高等学校芸術コース音楽科卒業、米国バークリー音楽大学出身。

録音した自分の歌声に失望し、声へのコンプレックスから、国内外ジャンルを問わず、20人以上のボイストレーナーの元へ通う「発声ジプシー」生活を経て、2016年、武田梵声氏と、氏の指導による「フースラーメソード」に出会う。長年の発声に対する疑問が全て氷解した感動から、自身もフースラメソードの普及に携わるようになる。現在は、医療施設での音声指導経験も生かしながら、趣味の方から現役プロまで幅広く指導している。

東京ビジュアルアーツ専門学校(声優、俳優科)講師。東京カラオケグランプリ審査員(2015)。2019年茨城国体エアロビック競技テーマ曲「幸せのたね」作詞、作曲、歌。

ホームページ「フースラー ボイストレーニング教室」

http://husler-voice.com

お問い合わせ

*お問合いわせは、よくあるご質問(FAQ)をご覧のうえ、お問い合わせください。