山本一郎主宰 経営情報グループ 漆黒と灯火

NEWS

[2021.05.17] 第14期会員募集を終了いたしました。

※「漆黒と灯火」についてお問い合わせやご案内希望の場合は、お問い合わせフォーム、もしくは、メール meetin@yakan-hiko.com までご連絡下さい。


[2021.04.22] 第14期会員募集を開始いたしました。


2021年5月勉強会のゲストは酒井逸人氏(前週刊新潮編集長)です。現在、コロナの感染状況に応じて、リアル会合ではなく、オンラインでの勉強会とさせていただく場合がございます。ご了承いただけますと幸いです。一方、Youtubeでは流していない会員様特別動画や会員様限定のウェビナー対談を不定期でお送りしております。Zoom雑談会なども企画中です。ご期待ください。

第14期メンバー受け付け開始(※受付けは終了いたしました)


皆さん、先のことは分かりますか。

私も、未来のことなど予測できません。

ドラッカーは「未来を予測する最善の方法は、自ら未来を創造することである」といい、すべての出来事は「過去に起こった未来」と喝破しました。

しかし、すべての未来を創り上げることなどできません。

また、漆黒に包まれ見えない未来に対して、恐れていても何も始まりません。
眼を凝らし、少しでも先を見通そうという努力が必要です。

この『漆黒と灯火』は、真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループです。

グループのモデレーターは私、山本一郎が務めさせていただきます。

一人でも多くの方に、未来へ進む決意をもっていただけるようなグループにしていければと願っております。

サービス概要


  • 毎月勉強会を開きます。
      不定期で都内レストランにてトークイベント+名刺交換会も開催する予定です。
  • DVDを送付いたします。
      会員様には勉強会やトークイベントの内容をDVDにしてお送りいたします。
      イベント開催の翌月発送いたします。
  • やまもといちろうメールマガジン『人間迷路』を送付いたします。
  • メッセージアプリにて、会員同士で交流ができます。
      不定期で山本一郎も参加します。
  • その他、不定期で商談会や交流会などを開催します。

第14期定員は10名(※受付けは終了いたしました)


第14期定員は、10名とさせていただきます。
※「漆黒と灯火」についてお問い合わせやご案内希望の場合は、お問い合わせフォーム、もしくは、メール meetin@yakan-hiko.com までご連絡下さい。

メンバー料金


33,000円(税込)

  • ※当月1日〜月末まで、サービス概要に記載されたすべてのサービスをご利用いただけます。
  • ※メンバー料金はサービスご提供前月末のお引き落としとなります。
    (初回除く。詳細はお申し込み時のご案内メールをご覧ください)。

お支払い方法

  • クレジットカード
  • paypal
  • 銀行自動引落し

※領収書の発行をご希望の方は、お申込み時にご相談ください。

※b.銀行自動引落の方は、引き落とし開始までの間、銀行振込をお願い申し上げます。

山本一郎 経営情報グループ「漆黒と灯火」に申し込む!

※下記の申し込みボタンから申し込めない方は、問い合わせフォームより事務局にご連絡ください。

※よくあるご質問(FAQ)をご覧のうえ、ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

プロフィール

山本一郎 Yamamoto Ichiro

個人投資家、作家。1973年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員を経て、情報法制研究所・事務局次長、上席研究員として、社会調査や統計分析にも従事。IT技術関連のコンサルティングや知的財産権管理、コンテンツの企画・制作に携わる一方、高齢社会研究や時事問題の状況調査も。日経ビジネス、文春オンライン、みんなの介護、こどものミライなど多くの媒体に執筆し「ネットビジネスの終わり(Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など著書多数。

山本一郎 Yamamoto Ichiro