身体の使い方ゼミ
Tweet

日本一わかりやすい「身体の使い方」を丁寧にレクチャー!

日常の動きに秘められた「身体の不思議」を、古武術介護の第一人者とともに解き明かしていく講座です!

私達の身体には、無限の可能性が眠っています。
しかしながら、デスクワーク中心の社会で生きる現代人は、その可能性に、ほとんど気づいていません。

このオンラインゼミでは、日々の日常生活を少しずつつ、トレーニングに変えていくことを提案します。立つ、歩く、座る、寝る、荷物を持つ、掃除する、子供を抱っこする、親を介護する……あなたのなんでもない日常生活は、ほんの少し工夫を加えるだけで、結果的に、晴らしい効果をもたらす「トレーニング」や「エクササイズ」に変わるのです!

講師は、各種メディアで話題沸騰の「古武術介護」の提唱者、岡田慎一郎です。

NEWS

2024/4/23 【連続講座】はじめての古武術介護 相手と自分の身体を守るための身体の動きを2024年6月21日(金)~東京・原宿で開催します! 詳細はリンク先をご覧ください。

2024/1/29 【連続講座】ずっと動ける身体をつくる! 古武術に学ぶ身体の使い方を2024年4月12日(金)~東京・原宿で開催します! 詳細はリンク先をご覧ください。

2023/10/25 身体の使い方ゼミオンラインの、新規入会受付を終了しました。

講座の内容

  • 講座では「身体の不思議」を発見するさまざまなワークをご紹介します。
  • 体力やその方の状態に合わせてチャレンジしますので、年齢性別を問わず、どなたでもご参加いただけます。
  • youtubeチャンネル「岡田慎一郎の研究室」では、身体の使い方ゼミの動画の一部を無料公開しています。チャンネル登録もお願いいたします。

    こんな人におすすめです

  • 古武術的な身体の使い方や工夫に興味のある方
  • 腰痛や肩こりなど、慢性的な身体の問題に悩まされている人
  • 子育てや介護などで、身体の疲労が辛い人
  • もっと軽快に動けるようになりたい人
  • 講師から

    私は、介護現場で10年ほど仕事をさせていただいた後、介護福祉士・理学療法士として、身体の使い方、動かし方の改善を提案する活動をしています。その中で感じたのは、立つ、歩く、座るといった日常生活動作を改善していくことが、その人の健康や体力向上にもっとも大きく寄与するということでした。

    もちろん、ジムで筋力トレーニングをするのもいいでしょう。毎朝ジョギングするのも、(もしも自分の意思で継続できるなら)素晴らしいことです。しかし、週何時間ものトレーニングよりも、効果的なのは24時間365日の日常生活動作を見直すほうが、ずっと継続的かつ、効果的だと私は感じています。

    「歩き方に気を使う」「寝る姿勢を変える」「荷物を持つときの持ち方を工夫する」……こうした小さな日常生活動作を合理的なものに変えるだけで、数か月後、5年後、10年後の身体は、劇的といっていいぐらい変わります。

    より良い身体を手に入れて、人生100年時代を一緒に生き抜いていきましょう!

    よくあるご質問(FAQ)をご覧のうえ、ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

    Profile

    岡田 慎一郎 Okada Shinichiro

    1972年生まれ。理学療法士、介護福祉士、介護支援専門員

    身体障害者、高齢者施設に勤務し、独自の身体介助法を模索する中、武術研究家の甲野善紀氏と出会い、古武術の身体運用を参考にした「古武術介護」を提案したところ大きな反響を呼んだ。近年は介護、医療、リハビリ、消防救命、育児、健康増進、教育など、幅広い分野で身体を通した発想と実践を展開させ、講演、執筆、企業アドバイザーなど多岐にわたる活動を国内外で行う。

    著書「古武術介護入門」「シンプル身体介助術」(医学書院)、「親子で身体いきいき古武術あそび」(NHK出版)、「あたりまえのカラダ」(イーストプレス)など多数。

    「古武術介護通信講座ベーシックコース」(夜間飛行)監修、株式会社JTBベネフィット アドバイザー、邦人医療支援団体 JAMSNET東京理事兼事務局長を務める。

    岡田慎一郎の公式サイト