東京アストロロジースクール

Astrology School Tokyo

一生使えるリーディング技術を身につける!

タロット基礎コース

初心者歓迎!

歴史・図像学からきちんと学んで、説得力のあるリーディングをぜひ身につけてください。
一生役立つスキルとして人生に役立つでしょう。
本コースではタロットの基本リーディングからケルト十字までマスターすることをめざします。

フール

2022年10月スタート!

4ヶ月コース(月2回授業)

最終課題を提出された方に修了証交付

  • ◎Zoom開催
  • ◎講義はアーカイブ視聴可能
    お好きな時間に、何度でもご覧頂けます
  • ◎鏡リュウジ『タロットの秘密』及び、
    賢龍雅人によるオリジナル資料をテキストに使用
  • ◎賢龍雅人も参加!
    受講生限定授業フォローアップのFBグループあり

特別講師:鏡リュウジ (第1,7,最終回)
講師:賢龍雅人

タロットを学びたいあなたへ

知的に図像の変遷の歴史を押さえながら、自分なりの自由な解釈へと直観の翼を広げることを目指して構築されたのがこのコースです。

いよいよ東京アストロロジー・スクールでも、タロットのコースを始めることにしました。

タロットは伝統的な占いの中では書籍やネットでの情報も比較的多く、また占星術や四柱推命のような歴史の古いものに比べるとルールも簡単なように見えて敷居が低く感じられることでしょう。

しかしその一方で、タロットの背景にはヨーロッパにおける豊かな図像表現の歴史が控えています。また実際の占いではルールのゆるやかさゆえに、独学では解釈に迷うことも多いのではないでしょうか。

そこで知的に図像の変遷の歴史を押さえながら、自分なりの自由な解釈へと直観の翼を広げることを目指して構築されたのがこのコースです。

主任講師には実践経験豊かな賢龍雅人氏を迎え、私、鏡がサポートに入ります。

全くの初心者の方はもちろん、すでに学ばれている方もその知識や経験を体系的に整えていくためにもお勧めいたします。

さあ、タロットの世界を一緒に旅しましょう。

鏡リュウジ

特別講師:鏡リュウジ


タロットはキーワードだけを覚えていても複数のカードを組み合わせてリーディングをすると戸惑うことがしばしばあるものです。タロットの絵の背景を知ることは遠回りなようでいて理解が深くなり応用が効くようになります。

タロットカードといえば、今では花形とも言える占いツール。タロットが「怖い」と思われていたのはもはや過去のこと、近年はSNSや動画サイトで盛んに取り上げられることもあって、タロットはますます身近で楽しい存在になっています。数ある占いの中でももっともとっつきやすく「易しい」ものでもありそうです。

ただ、実際に使いこなせるようになるにはそれなりの努力が必要です。キーワードのみを覚えていても、どこかで壁に当たってしまい途中で挫折してしまうこともあるかもしれません。また複数のカードの意味を重ね合わせるのに戸惑うこともしばしばあります。

そこで重要になるのがカードの絵柄の歴史です。とくに大アルカナは美術を読み解くのと同じようにカードの図像の変遷を知っておくことは、遠回りなようでも深いところで意味の感覚が身につき応用が効くようになります。

マイナーアルカナについては、ウエイト=スミス版に準じた意味の解釈と、数の意味から読み解く2つの解釈を学びます。これらを組み合わせて、最終的には78枚のカードでリーディングができるようになります。

大切なのは1枚1枚の意味をキーワードで繋ぎ合わせていくのではなく、1枚1枚を綴りながら象徴を軸に物語を作っていくことです。

この講座では、鏡リュウジ氏の『タロットの秘密』を公式のテキストとして扱い、さらに約12年対面鑑定での現場で培ってきた実践のノウハウを含め、多くのことをお伝えできると思います。

皆さんのご参加をお待ちしております。

賢龍雅人

講師:賢龍雅人

NEWS

  • 2022.08.09

    タロット基礎コースの受講のお申込み受付けを開始しました!
    ※サービス期間、入退会規定等は、よくあるご質問(FAQ)をご覧ください。

運命の輪

どんな内容?

全8回の講座要綱はこちらです。

今、世界中でなぜか注目を浴びて大人気となっているタロットです。カード占いは入り口が簡単なので、自分を占うために気軽に始める人も多いと思いますが、同時に独学ではリーディングに限界を感じている人も少なくないのでは?

本コースでは、タロットの背景となっている図像学やヨーロッパ文化にも造詣が深い鏡リュウジがタロットの歴史を紐解き、鑑定経験豊富な賢龍雅人がリーディング技術をお教えします。

強力なタッグが実現した、今までになかった充実したタロットコースです!

このような方におすすめ!

  • 自分で気になることをタロットで占ってみたい
  • タロットを通して自分の内面を掘り下げたい
  • タロット占いの技術を身につけて役立てたい
  • 趣味・技術をもちたい
  • 一通りタロットを学んだがリーディングの限界を感じる
  • リーディングの質を高め、説得力のあるものにしたい
太陽

第1期募集
2022年10月スタート! 
月2回8回授業 4ヶ月コース

※途中入会、及び、途中退会は原則不可となります。
※Zoomのみの開催です。

日程:

毎月2回 月曜夜19:00〜21:00
(1回,7回,最終回は21:30迄)

10月:10日、24日
11月:14日、28日
12月:12日、26日
1月:10日(火)、23日

  • ◎Zoomのみの開催です。
  • ◎授業の動画を1週間以内にアップ。講座期間中は、
    初回よりすべて何度でもご覧頂けます。
  • ◎最終課題提出者には、修了証交付。

講師:賢龍雅人

特別講師:鏡リュウジ
 (第1回,7回,最終回)

講義内容:
  • ◎ 鏡リュウジ『タロットの秘密』及び、
    賢龍雅人によるオリジナル資料をテキストに使用
  • ◎ 最終課題提出者には修了証交付
  • ◎ コースメンバー限定のFBグループでフォローアップ。
    質問には賢龍雅人が直接答えます。

タロット基礎コース

全8回の講座要綱はこちら

鏡リュウジ Ryuji Kagami

占星術研究家・翻訳家。国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。占星術の心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新。占星術の歴史にも造形が深い。英国占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。京都文教大学客員教授。
著書に『鏡リュウジの占星術の教科書ⅠⅡⅢ』『占星術の文化誌』、訳書にマギー・ハイド著『ユングと占星術』、ジェイムス・ヒルマン著『魂のコード』、ニコラス・キャンピオン著『世界史と西洋占星術』、リス・グリーン著『占星学』『占星術とユング心理学』、グレアム・トービン著『占星医術とハーブ学の世界』等多数。責任編集をつとめたユリイカ増刊号『タロットの世界』は学術的アプローチが話題となる。

賢龍雅人 Masato Kenryuu

東京・有楽町にて、9年間で延べ10,000人以上を鑑定している現役の占術家。タロット・西洋占星術などの講座やブラッシュアップのためのリーディング会などを開催している。『占星術完全ガイドーー古典的技法から現代的解釈まで』(ケヴィン・バーク著 伊泉龍一訳)において「ホロスコープ作成のためのソフトウェアとアプリケーションの紹介」、『鏡リュウジの占星術の教科書』において「ホロスコープの作成方法」の執筆を担当。近著『マイ・ホロスコープBOOK 本当の自分に出会える』(説話社)シリーズ3冊は、初心者にわかりやすい画期的な本と評判を呼ぶ。

タロット基礎コース
講義概要

第1回

19:00〜20:50

<タロットの歴史>特別講師:鏡リュウジ

15世紀中葉のイタリアで発祥したタロットは21世紀の今に至るまで驚く程の変容を経験し、実に多様な姿を見せてきました。まずは基礎知識としてタロットの歴史を概観し、実際的なリーディングを楽しむ前提を固めます。

21:00〜21:30

<実践リーディング>講師:賢龍雅人

第2回

19:00〜21:00

<大アルカナ:図像学〜占いの意味1>

0愚者 1魔術師 2女教皇 3女帝 4皇帝 5教皇 6恋人 7戦車

大アルカナ最初の8枚の切り札を解説します。

例えば現在「若々しいスピリット」を象徴するなどと言われる「愚者」。この札はいかに現在のような解釈へとたどり着いたのか。ルネサンス初期の画家ジョットの寓意画から20世紀のオカルト主義者による解釈までを眺め、実際の絵解きの幅を深めていきます。

第3回

19:00〜21:00

<大アルカナ:図像学〜占いの意味2>

8力 9隠者 10運命の輪 11正義 12吊られた男 13死神 14節制

大アルカナ第2回目は8番札から14番札までを解説します。
こちらもルネサンスの寓意画から現代的解釈までの変遷の概略を踏まえてリーディングを深めます。

第4回

19:00〜21:00

<大アルカナ:図像学〜占いの意味3>

15悪魔 16塔 17星 18月 19太陽 20審判 21世界

大アルカナ最終回は、15番札から21番札までを解説します。
例えば初期のタロットには「悪魔」札が存在しません。不在の悪魔が語りかけることとは?そして現代人にとって「悪魔」は何を意味するのでしょうか。また「世界」札の中で踊る女性とは?

第5回

19:00〜21:00

<小アルカナ:数札の意味>

現在の通常のトランプときょうだい関係にあるタロット小アルカナの数札。その占い上の意味はどのように当てられてきたのでしょうか。読み方のポイントを学びます。

第6回

19:00〜21:00

<宮廷カードの意味と実践解釈1>

読むのが難しいとされる宮廷カード。欧米で使われる様々な解釈を紹介しながら、実際的解釈のコツと重要ポイントを学びます。

第7回

19:00〜21:30(途中休憩あり)

<実践解釈2>

その場で質問を立てて、実践解釈をおこないます。ケルト十字、選択、時期読みなどのスプレッドや、そのアレンジなど。鏡リュウジも一緒に解釈を深めてまいります。

第8回

19:00〜21:30(途中休憩あり)

<講評&まとめ>

最終課題から優れた受講生のリーディングをピックアップします。

*授業では毎回宿題がでます。提出の義務はありませんが、実践リーディング向上のためになるべく宿題に挑戦してみてください。

*最終課題を提出された方に修了証を交付します。

入会金:

一律 10,000円[税込11,000円]

受講料:

① 一括払い

96,000円[税込 105,600円]
*分割払いよりお得になっています。

お支払い方法:クレジットカード/paypal/銀行振込

② 分割払い

26,000円×4回[税込 28,600円×4回]
*受講前月に翌月分をお支払いいただきます

お支払い方法:クレジットカード/paypal/銀行振込(※1)

(※1)サービス提供前月末までにお振り込みをお願いします。

※カイロス・ロッジメンバーの方は入会金不要、全8回 75,000円[税込 82,500円](一括払いのみ)にて承ります。お申し込みは、こちらよりログインのうえ、「その他の申し込み可能サロン」より「お申し込み」ください。

※これまでに、東京アストロロジースクールに参加された方、また、弊社サービスの「ミーティン」サロンの会員様、その他開催イベントにご登録された方で、アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインのうえ、「その他の申し込み可能サロン」より「お申し込み」ください。

*お問合いわせは、よくあるご質問(FAQ)をご覧のうえ、お問い合わせください。

pagetop