夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.017 楽天koboちゃんが面白すぎる件と、中国の情報統制が堤防決壊で結構あれこれ騒ぎ発生の件など

2012年08月07日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.017
--楽天koboちゃんが面白すぎる件と、中国の情報統制が堤防決壊で結構あれこれ
騒ぎ発生の件など
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         2012年8月07日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】今週の代表質問 【人間不信から脱するにはどうしたらええのんや?】
……………………………………………………………………………………………

また信頼している人に騙されました。
もう人生で何度目だろうと思い返すんですけれど、性善説で頑張ってきた自分が
いかに甘い人間か、ものすごく自己嫌悪してしまいます。

(略)

同時に、何が怖いって、人間不信は連鎖するのです。
誰が信じられるのか、どうしても疑ってしまう。疑う習慣がなかったものが、だ
んだんと騙され傷つくと疑いっぱなしになって、自分でもバランスを欠いてしま
うなぁと思うんですけど中々止められず。

もう負のスパイラルですわ。どうしたらいいんでしょう。

A 【自分も含めて、人とはそういうものと割り切る他なし】

どんなに信頼して仕事を任せた相手でも、いずれは去っていくものなのです。
その去り方に人それぞれの「結果」はあれども、基本的に全幅の信頼をし、重要
な部分を任せていた人が、ちょっとした言葉の行き違いや勘違いで距離感ができ
てしまったり、他により良い条件をちらつかされて心が揺らいだり、逆に信頼さ
れていることによる慢心が元で専横に走ったり、さまざまなことがあり得ます。

私も国内事業で信頼していた人間が突然辞めると言い出して往生したことがあり
ましたし、海外で長らく一緒にファンドを運用し...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます