トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座

石田衣良ブックトーク『小説家と過ごす日曜日』 | 石田衣良のメールマガジン

大好きな本の世界を広げる新しいフィールドはないか?
この数年間ずっと考え、探し続けてきました。
今、ここにようやく新しい「なにか」が見つかりました。
本と創作の話、時代や社会の問題、恋や性の謎、プライベートの親密な相談……
ぼくがおもしろいと感じるすべてを投げこめるネットの個人誌です。
小説ありエッセイありトークありおまけに動画も配信する
石田衣良ブックトーク『小説家と過ごす日曜日』が、いよいよ始まります。
週末のリラックスタイムをひとりの小説家と過ごしてみませんか?
メールお待ちしています。


【読者のみなさまへお知らせ】

足掛け3年にわたりお届けしてきた、この“石田衣良ブックトーク「小説家と過ごす日曜日」”ですが、4月より新しいメディアに生まれ変わることとなりました。

その名も「石田衣良のブックサロン 世界はフィクションでできている 」という、双方向の交流ができるサロン形式のサービス。

https://yakan-hiko.com/meeting/ishidaira/top.html


みなさんと、より濃密で双方向にコミュニケーション出来るよう、Facebook「秘密のグループ」機能を使ったオンラインサロンです。

これに伴い、有料メルマガ“石田衣良ブックトーク「小説家と過ごす日曜日」”は役目を終え、3月24日の配信をもって終了となります。
(毎月の自動課金も、3月分をもって自動的に停止となります。)

今までお読みいただき、本当にありがとうございました。

以下、石田衣良より、ブックサロンのご紹介メッセージです。
──────────────────────
世界は先が見えず、ネットには攻撃的で強い言葉ばかりはびこっています。「普通」にしっかりと生きている人が生きづらい困った時代です。

でもほんとうは迷いながら、毎日をしっかりと生きている「普通」の人こそ、主役なのです。

そんな人同士が集まって、本や音楽や社会の話、仕事や恋愛やこれからの世界の話を、のんびり大人の余裕をもって話しあうちいさな社交場=サロンをつくれないか。

そう思って、新しいネットサロンを始めることにしました。今、ぼくがおもしろいと感じること、気になることすべてを伝え、会員のあなたと親密に仲よくやりとりができる双方向のサロンです。

お気軽にご参加ください。嵐の時代に、ひっそりあたたかに語りあう友人同士の小部屋をつくりましょう。進行と主催は作家・石田衣良がつとめます。


石田衣良


「石田衣良のブックサロン 世界はフィクションでできている 」の申し込みはこちらから
https://yakan-hiko.com/meeting/ishidaira/top.html


【プレタポルテおすすめ記事】


【イベント】


ブックトークコーナー紹介

●イラとマコトのダブルA面エッセイ

この世界で起きるすべての出来事は、自分と無関係じゃない。石田衣良とご存知『池袋ウエストゲートパーク』の主人公マコトが、考えたこと、感じたことを、誠実に自己検閲なしで語ります。テーマは森羅万象。とりあげて欲しいことがあったら、ぜひお知らせを。石田衣良の柔らかな語り口と、マジマ・マコトの鋭い寸鉄にご期待ください。

●IRA'S ワイドショー たっぷりコメンテーター

ワイドショーやニュースによく呼ばれますが、あちらのコメント枠は長くてせいぜい90秒です。石田衣良の作家の眼を通して、もうすこし語っておきたいこと、補足説明やその後の展開など、時事問題をもう一段深く掘り下げていきます。明日の話題をこのコーナーで拾ってみてください。

●ショートショート

小説家のメルマガには、やはり小説が欠かせません。短篇の名手・石田衣良が真剣に書きあげた原稿用紙10枚ほどのショートショートです。バラエティ豊かな素材と文体・語り口の変化を、ぜひお楽しみに。

●恋と仕事と社会のQ&A

読者のあなたのパーソナルな質問や相談に、石田衣良が腰を引かずにきちんとお答えします。恋や結婚の悩みや夫と妻の家族問題、仕事の悩みや経済の難題、そして世のなかで発生するすべての問題について、いっしょに考えます。お悩みどしどしお寄せください。

さらに……
映像コンテンツも随時配信。乞うご期待!

※8月からは加えてルポ「普通の女子の愛と性」や、映像コーナーも配信していきます。


【 料金(税込) 】 864円 / 月
【 発行周期 】 月 2 回以上配信(メルマガは第 2・第 4 金曜日配信予定。映像は適宜配信)
【 最新発行日 】 2017年 03月 24日
[2017.03.02]石田衣良のブックサロン「世界はフィクションでできている」第1期募集受付開始!

[著者プロフィール] 1960年、東京都生まれ。 ‘84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。 ‘97年「池袋ウエストゲートパーク」で、第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。 ‘03年「4TEENフォーティーン」で第129回直木賞受賞。 ‘06年「眠れぬ真珠」で第13回島清恋愛文学賞受賞。 ‘13年「北斗 ある殺人者の回心」で第8回中央公論文芸賞受賞。 「アキハバラ@DEEP」「美丘」など著書多数。 最新刊「オネスティ」(集英社) 公式サイト http://ishidaira.com/