夜間飛行メルマガ
中川淳一郎 
クモの糸
「人生というものは、ひょんなことから様々な転換を迎え、それを受けて絶好調に転がり始める、なんてことがある」。博報堂を退社し年収60万円のフリーライターになった男は、どのような道のりを辿って、数々のニュースサイトの編集を手がけ、年商1億円を超えるまでになったのか。人生の生き抜き方、人生の楽しみ方、ネット事件簿解説などを、盛りだくさんでお送りします。

読者のみなさまへ。メルマガ『クモの糸』は、「2013年9月末までに購読者数300人を獲得できなければ休刊する」というミッションを達成できませんでした。非常に残念なのですが、休刊とさせていただきます。本日より新規購読は締め切らせていただきますが、今後もバックナンバーとしては購入できますので、ご利用いただけますと幸いです。長い間、ご愛読本当にありがとうございました。また新しい形での中川淳一郎さんのご登場をお待ちください。ありがとうございました。
[著者プロフィール] 1973年生まれ。1997年、一橋大学商学部卒業後、博報堂入社。その後、雑誌編集者を経て、『NEWSポストセブン』ほかネットニュース編集者。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『凡人のための仕事プレイ事始め』(文藝春秋)など。