トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > 藤沢数希のメールマガジン 「週刊金融日記」

週刊金融日記 第199号 ネットでコンテンツを売る方法 その2、日銀のマイナス金利砲は不発か、ガーラ湯沢だけではなかった越後湯沢、レーシック議論続く、他

2016年02月03日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
// 週刊金融日記
// 2016年2月3日 第199号
// ネットでコンテンツを売る方法 その2
// 日銀のマイナス金利砲は不発か
// ガーラ湯沢だけではなかった越後湯沢
// レーシック議論続く
// 他
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB4736
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI4736
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN4736


 こんにちは。藤沢数希です。
 日銀がマイナス金利政策を発表し、金融市場は慌ただしくなりましたね。いまのとこ
ろ、株高、円安には簡単には進んでいかないような感じですが、少なくとも、銀行の収益
は圧迫される見通しですね。しかし、これまでのゼロ金利で預金を集めて、単に日銀の口
座に預けたり、国債を買うだけで儲かっていた安直な銀行のビジネスが、こうして見直さ
れるのは、いいことでしょう。
 また、原油をはじめ、資源価格の下落により、日本の商社は大きな減損を発表すること
になりそうです。しかし、こうした流動性のない投資先の評価は、かつての銀行の不良債
権と同じで、会計上はどうとでもなるので、すこしずつ決算に反映していくのかもしれま
せん。
 メガバンクも商社も、これまで東大生をはじめ、日本の高学歴の学生に大人気の就職先
でした。くわしくは、今週のマーケットのコーナーを見てください。

 今週も読者からの投稿がもりだくさんです。見どころは以下のとおりです。

―経営者ですがジャニーズ事務所の対応は理解できます
―ネットワークビジネスの勧誘を逆手に取ってセックスする方法と名古屋近辺でコスパの
いいお店
―LINE...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

藤沢数希のメールマガジン
「週刊金融日記」

藤沢数希
【 料金(税込) 】 864円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回以上配信(毎週日曜日配信予定)

藤沢数希が政治、経済、ビジネス、そして恋愛工学について毎週メルマガをお届けします。不特定多数が閲覧するブログ『金融日記』では書けないディープで具体的なお話が満載。マネーと恋愛に関する経済分析、法律論、リスクマネジメントを中心に情報をお届けします。

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます