トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.161 とりいそぎ都知事選の総括をしつつ、相模原19人殺人事件やAIについても語ってみる回

2016年08月01日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.161
----とりいそぎ都知事選の総括をしつつ、相模原19人殺人事件やAIについても語
ってみる回
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB5415
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI5415
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN5415
                         2016年7月31日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】19人殺人の「確信犯」と「思想の構造」
……………………………………………………………………………………………

 先日、みんなの介護という大手サイトに記事を寄せたところ、大変な反響をい
ただきました。ありがとうございます。

第158回 【やまもといちろう氏 特別寄稿】相模原の障害者19人刺殺は思想犯と
言えるのか
http://www.minnanokaigo.com/news/N65033621/

 私個人としては、この手の確信犯は反省もしないであろうし、思想的なバック
グラウンドをどうひねり出してもある種の「サイコパス型犯罪」はどんなに社会
が教訓を受けようとも一定の割合で起こしてしまうタイプの惨事なのだろうと思
うと忸怩たる気持ちになります。

 その上で、やはり犯人の犯行にいたった理屈はMADであり、いわばその考え方
は「理解はできるが、まったく理解できない」し、それが「行ったことを正当化
することはできない」と...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます