夜間飛行トップ > 藤沢数希のメールマガジン 「週刊金融日記」

週刊金融日記 第269号 性犯罪冤罪リスクを定量的に考える、日経平均株価2万円割れ、成城石井の食材が楽しめるビストロ、高校中退低スペが描くべきキャリアプラン、他

2017年06月07日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
// 週刊金融日記
// 2017年6月6日 第269号
// 性犯罪冤罪リスクを定量的に考える
// 日経平均株価2万円割れ
// 成城石井の食材が楽しめるビストロ
// 高校中退低スペが描くべきキャリアプラン
// 他
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB6448
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI6448
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN6448


 こんにちは。藤沢数希です。
 最近、AIやビッグデータを使って統計解析してうんたら、みたいなトピックが流行って
いて、このメルマガでもそういうことはちょくちょく取り上げていこう、と思っていま
す。

『週刊金融日記 第242号 サルでも分かる人工知能の歴史とこれからのビジネス』
『週刊金融日記 第267号 クラミジア・パズルとビジネスでの統計の使い方』
『週刊金融日記 第268号 ビジネスに使えて使えない統計学 その2 因果関係を暴き出す』

 しかし、ぶっちゃけた話、そんなことが本質的に重要になるとはまったく考えられませ
ん。というのも、ほとんどすべての組織がそんなこと以前に単純なITを使った業務プロセ
スの効率化ができていないからです。ある程度の規模の組織は、例外なく政治的になって
いきます。ITで効率化すると既得権を失う部署が出てきます。ときに社内の偉い人のメン
ツにかかわります。
 先日、ネットを見ていたら、過去にたびたび対談した池田信夫さんが、加計学園の問題
(実際には問題などなく、安倍政権が嫌いな人たちが火のないところに火をつけて騒いで
いるだけですが)にからめて、そもそも獣医なんて免許制にしな...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

藤沢数希のメールマガジン
「週刊金融日記」

藤沢数希
【 料金(税込) 】 864円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回以上配信(毎週日曜日配信予定)

藤沢数希が政治、経済、ビジネス、そして恋愛工学について毎週メルマガをお届けします。不特定多数が閲覧するブログ『金融日記』では書けないディープで具体的なお話が満載。マネーと恋愛に関する経済分析、法律論、リスクマネジメントを中心に情報をお届けします。

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます