トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.192 前川前文科次官のあれこれについて思うこと、人工知能ビジネスがいまいちな理由、そしてビッグデータ独占防止の話など

2017年06月12日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.192
--前川前文科次官のあれこれについて思うこと、人工知能ビジネスがいまいちな
理由、そしてビッグデータ独占防止の話など
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB6463
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI6463
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN6463
                         2016年6月12日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】前川喜平という文部科学省前事務次官奇譚
……………………………………………………………………………………………

 昨今騒ぎが拡大している前川喜平さんの「怪文書」なのか「内部文書」なのか
判然としないところはありますが、この前川喜平さんについてはいろんな風聞が
ありまして、文春も新潮もかなり頑張って取材して誌面を割いて頑張っているん
ですけれども。

 大資産家の一族であり、中曽根家の流れであることも含めて、バックグラウン
ドについてはいろんな人がいろんなことを書いておられますので是非そこは流し
読みでもしていただくとして、私が本稿で書いておきたいのは「優れた人」「奥
の深い教養人」とされる高評価と、「だらしのない人」「日本の文科行政を駄目
にしている張本人の一人」という酷評とが併存するという、実に奥の深い人物だ
ということです。

 前者で言いますと、前川さんとかかわりの深かった大学関係者は、大学改革に
対する前川さ...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます