トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.198 移民問題のこれからを考えつつ、謎の中国・海航集団や国家安全保障とICTの関係について触れてみる回

2017年08月29日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.198
--移民問題のこれからを考えつつ、謎の中国・海航集団や国家安全保障とICTの
関係について触れてみる回
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB6703
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI6703
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN6703
                         2017年8月29日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】「なし崩し」移民増加に日本社会は如何に対応するか
……………………………………………………………………………………………

 日本では移民を受け入れることそのものについて、議論される機会が少しずつ
増えてきました。ウェブニュース界隈でも「移民」のキーワードは増えてきてお
り、最近では過疎に悩む地方が外国人実習生に労働力を依存する記事も出るな
ど、そぞろ話題になっていくと思います。

 過去の政策論争で言えば、内閣府が「日本は毎年20万人の移民を受け入れれば
人口一億人をキープできる」という話をし始め、これはこれで騒ぎになりまし
た。

 言い出しっぺは、2012年ごろから安倍晋三政権の下で経済諮問会議が組成され
てそこで人口減少による国力低下や経済力低迷を避けるために何をするべきかと
いう議論をしてきたわけですけれども、実際にはこの産経新聞の記事にあるよう
にかなりざっくりとした試算で方針決めが行われて、こんにちにいたるまであん
まり具体的...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます