トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > 藤沢数希のメールマガジン 「週刊金融日記」

週刊金融日記 第286号 日本で高額所得者がどれだけ税金を払うのか教えよう、衆院選は安倍vs小池の天下分け目の戦いへ、香港の高級中華レストランを二軒ほど、既セックス女性を男友だちに紹介することについて、他

2017年10月02日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
// 週刊金融日記
// 2017年10月2日 第286号
// 日本で高額所得者がどれだけ税金を払うのか教えよう
// 衆院選は安倍vs小池の天下分け目の戦いへ
// 香港の高級中華レストランを二軒ほど
// 既セックス女性を男友だちに紹介することについて
// 他
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB6825
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI6825
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN6825


 こんにちは。藤沢数希です。
 先週は香港に行っていたのですが、日本では小池百合子都知事が「希望の党」を結成し
衆院選で戦う意向を示したため、日本の政治が一気に動き出しましたね。
 報道によると、小池氏が知事の仕事を辞して衆院選に出馬することはひとまず否定して
いるとのことですが、僕の外資系証券会社に勤務していた経験から言うと、出るんではな
いかな、と思っております。
 経歴がピカピカで、面接受けがすこぶるいいけど仕事ができない外国人マネジャーなん
かが、高額の報酬でヘッドハントされてきて、威勢よく仕事を始めるんですけど、1年
ぐらいでプロジェクトが詰んで、いよいよヤバくなってくると、持ち前の面接力とピカピ
カの履歴書で、また、次の会社に転職していくんですよね。仕事を放り出してね(笑)。
小池さんも、そんな感じに見受けられます。

 LINE株式会社が運営するブロゴスの有料メルマガサービスですが、LINEビジネスに経営
資源を集中させるため、来年の初め頃にはサービスを停止するそうです。まだ先の話です
が、ブロゴスで週刊金融日記を購読して頂いている方は、...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

藤沢数希のメールマガジン
「週刊金融日記」

藤沢数希
【 料金(税込) 】 864円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回以上配信(毎週日曜日配信予定)

藤沢数希が政治、経済、ビジネス、そして恋愛工学について毎週メルマガをお届けします。不特定多数が閲覧するブログ『金融日記』では書けないディープで具体的なお話が満載。マネーと恋愛に関する経済分析、法律論、リスクマネジメントを中心に情報をお届けします。

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます