トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.212 ビットコインはバブルであるという話、解決の光が見えない国内ゲーム産業の抱えるガチャ問題、大きくなりすぎたSNSの社会的影響などを論じる回

2017年12月27日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.212
--ビットコインはバブルであるという話、解決の光が見えない国内ゲーム産業の
抱えるガチャ問題、大きくなりすぎたSNSの社会的影響などを論じる回
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB7096
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI7096
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN7096
                         2017年12月27日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】2017年、バブルの時代に
……………………………………………………………………………………………

 一年を振り返って、と言われるとどうしても暗号通貨の一連のバブル現象と行
く末について思いを馳せてしまうのであります。この原稿を書いている12月25日
時点でビットコイン(BTC)はいまなお100万円以上の値段がついているものの最
高値からは4割近い下落をしたり、大幅にリバったりと、もはや完全なチューリ
ップ状態です。

 個人的には、この現象を読み解くためにはエドワード・チャンセラーの名著
『バブルの歴史』(日経BP)を強くお薦めするのですが、この中で語られている
南海泡沫事件やチューリップバブルはいつ読んでも教育的で、また示唆に富む内
容であると私は思います。

バブルの歴史 チューリップ恐慌からインターネット投機へ
http://ec.nikke...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます