トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > 本田雅一のメールマガジン 「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

「本田雅一の IT・ネット直球リポート」Vol.012「モノを売る時代から価値を売る時代へCESの変遷が示す枠組みの変化」

2018年01月12日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

324円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Presented by 夜間飛行
“The Book Project 夜間飛行”では、次世代の「本」の形を提案します

本田雅一メールマガジン「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年1月12日 Vol.012「モノを売る時代から価値を売る時代へCESの変遷が示
す枠組みの変化」

■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB7136
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI7136
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN7136


あけましておめでとうございます。今年も「INTERNATIONAL CES」が開催される
ラスベガスで仕事が始まっています。CESはご存知のように“家電”ショーなの
ですが、筆者がCESに通い始めた90年代と現在とでは大きくその形が変化してき
ました。

“家電ショー”から想像されるのは、エレクトロニクス技術を用いた新製品を展
示し、それらを販売する流通との商談が行われる場といったところでしょうか。
実際のところ以前のCESはそうした商談に加え、大手メーカーが将来の家電に関
してのビジョンを話す場でした。そこに我々のようなプレスが通い、商品トレン
ドや新商品などについてレポートをしていたのです。

しかし、ある意味牧歌的だった過去のCESは終わりました。現在のCESはもっと多
様で、社会全体が“技術”によって、どう前進できるのかが示される場になって
きているのです。


■Topic モノを売る時代から価値を売る時代へ。CESの変遷が示す枠組みの変化

CESとは正式には「Consumer Electronics Show」。規制緩...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

本田雅一のメールマガジン
「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

本田雅一
【 料金(税込) 】 540円(税込) / 月
【 発行周期 】 毎月2回(第2、4木曜日予定)

IT、AV、カメラなどの深い知識とユーザー体験、評論家としての画、音へのこだわりをベースに、開発の現場、経営の最前線から、ハリウッド関係者など幅広いネットワークを生かして取材。市場の今と次を読み解く本田雅一による活動レポート。

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます