トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > 津田大介のメールマガジン 「メディアの現場」

津田大介の「メディアの現場」【特別号外】 ――高城剛氏との対談「アフター・インターネット」——ビットコイン、VR、EU、日本核武装はどうなるか?

2018年01月24日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

津田大介の「メディアの現場」
高城剛氏との対談
「アフター・インターネット」
――ビットコイン、VR、EU、日本核武装はどうなるか?

                  2018.1.24(特別号外)

企画・制作:夜間飛行

■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB7169
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI7169
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN7169

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<夜間飛行編集部より>

津田マガ読者の皆様、こんにちは。夜間飛行編集部です。

昨年末、津田大介さんと高城剛さんに「アフター・インターネット」について語
り合っていただきました。その内容を、特別号外にてお届けします(この対談は、
高城さんのメルマガ購読者にも配信されています)。

「仮想通貨は世界をどのように変えていくのか?」「進む都市の分断化と階層化、
そこで新たに生まれるコミュニティの可能性について」「政治的混乱をきわめて
いく世界で、日本の立ち位置はどのように変化していくか」など、興味深いお話
を聞くことができました。


ーーーーーーーー
高城剛プロフィール:作家・映像作家・DJ。1964年葛飾柴又生まれ。日大芸術学
部在学中に「東京国際ビデオビエンナーレ」グランプリ受賞後、メディアを超え
て横断的に活動。自身も数多くのメディアに登場し、NTT、パナソニック、プレイ
ステーション、ヴァージン・アトランティックなどの広告に出演。総務省情報通
信審議会専門委員など公職歴任。2008年より、拠点...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

津田大介のメールマガジン
「メディアの現場」

津田大介
【 料金(税込) 】 648円(税込) / 月
【 発行周期 】 月1回以上配信(不定期)

テレビ、ラジオ、Twitter、ニコニコ生放送、Ustream……。マスメディアからソーシャルメディアまで、新旧両メディアで縦横無尽に活動するジャーナリスト/メディア・アクティビストの津田大介が、日々の取材活動を通じて見えてきた「現実の問題点」や、激変する「メディアの現場」を多角的な視点でレポートします。津田大介が現在構想している「政策にフォーカスした新しい政治ネットメディア」の制作過程なども随時お伝えしていく予定です。

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます