トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > 本田雅一のメールマガジン 「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

「本田雅一の IT・ネット直球リポート」Vol.017「より良い明日の自分を作るためにはAIによる自動化時代。テクノロシーとの接し方」

2018年03月23日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

324円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Presented by 夜間飛行
“The Book Project 夜間飛行”では、次世代の「本」の形を提案します

本田雅一メールマガジン「本田雅一の IT・ネット直球リポート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年3月23日 Vol.017「より良い明日の自分を作るためにはAIによる自動化時
代。テクノロシーとの接し方」

■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB7363
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI7363
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN7363


元を正せば……という話は、意外にも数多く、そして近くにあるものだ。

先週、総務省に近い与党国会議員に電波行政についてヒアリングをしていたとこ
ろ、放送免許の費用見直しをかけようとしている……という話が出てきた。単純
に免許の価格を引き上げて、国庫の収入を増やすだけという単純な話だと思った
が、実は現在の免許更新額は特殊な事情のもとに引き下げられていたのだ。

特殊な事情とはアナログ放送からデジタル放送へと移行するため、国策として地
上デジタル放送への切り替えを行ったことだ。このための多額の設備投資が必要
な中で、一時的に免許更新料を引き下げて負担軽減を図ったのが現在の価格。お
およそ年額で700億円(全局合計)になる。

しかし、新たに4K放送が始まるとはいえ、カメラはすでに4K化しており、アナロ
グからデジタルへの切り替えに比べれば総投資額は比較的少なくて済む。さらに
当時とは電波そのものの経済的な価値も異なるとして、免許更新料の“再算定を
しよう”とい...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

本田雅一のメールマガジン
「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

本田雅一
【 料金(税込) 】 540円(税込) / 月
【 発行周期 】 毎月2回(第2、4木曜日予定)

IT、AV、カメラなどの深い知識とユーザー体験、評論家としての画、音へのこだわりをベースに、開発の現場、経営の最前線から、ハリウッド関係者など幅広いネットワークを生かして取材。市場の今と次を読み解く本田雅一による活動レポート。

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます