トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.227 移民問題の現実を考えつつ、アメフト事件がきっかけで注目が集まる日大の闇、顔識別技術をめぐるあれこれを語ってみる回

2018年06月01日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.227
--移民問題の現実を考えつつ、アメフト事件がきっかけで注目が集まる日大の
闇、顔識別技術をめぐるあれこれを語ってみる回
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB7595
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI7595
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN7595
                         2018年6月1日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】日本はどれだけどのように移民を受け入れるべきなのか
……………………………………………………………………………………………

 個人的には「綺麗事の逆襲」っていうイメージで捉えているのですが、社会的
に正しいとされることと、政治的にコミットされたことと、実際に起きているこ
とが全部違う、って問題は往々にしてあると思うのです。

 日本で言えば、私などはかねてから「問題だ」と言っているのですが、移民が
激増して、いまや世界でも移民受け入れ人数で4位になるほど、海外から日本へ
働き手が入ってきています。もちろん、人口減少に見舞われる日本において、社
会的に必要だからこそこれらの移民が頑張って下支えしてくれているという側面
はあります。一方で、労働力として入ってきた移民もまた、立派な人間であり、
意志を持っているわけですから、日本に留まる限り日本の社会で適切に受け入れ
られることを求めている存在でもあります。

 先日、中野...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます