トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.231 『好きを仕事にする』とはどういうことかを語りつつ、野田聖子さんの件や利用規約の落とし穴的な問題を考える回

2018年07月23日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.231
--『好きを仕事にする』とはどういうことかを語りつつ、野田聖子さんの件や利
用規約の落とし穴的な問題を考える回
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB7748
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI7748
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN7748
                         2018年7月23日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】『好きを仕事にした』人の末路がなかなかしんどい
……………………………………………………………………………………………

 一時期は「自分探し」や「スローライフ」「モノに依存しない生活」などのコ
ンセプトで、自分らしく生きる、暮らすことへのムーブメントが盛んにありまし
た。その中で、フリーランスに対する考え方や見方が社会から容認され始め、女
性の社会進出や、カフェで仕事をするノマド的な働き方といった、働くことの多
様性と同時にしんどみも広く理解されるようになって、都市生活と勤労のライフ
ワークバランスはかなり問われるようになったと思います。

 一方で、フリーランス税制や社会保障などでも問題になるケースが多いよう
に、個人で働く形態が一般化しても、まあなかなか組織で働かないことで不自由
することも多いのです。企画立案から営業、実際の仕事をやってからの請求書発
行、回収確認、さらに月次決算とすべきことは多く、雑念から解放された...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます