トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > 本田雅一のメールマガジン 「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

「本田雅一の IT・ネット直球リポート」Vol.025「 "情熱"こそが仕事を成功させる秘訣」

2018年07月27日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

324円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Presented by 夜間飛行
“The Book Project 夜間飛行”では、次世代の「本」の形を提案します

本田雅一メールマガジン「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年7月27日 Vol.025「 "情熱"こそが仕事を成功させる秘訣」

■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB7770
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI7770
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN7770


僕は長い間、テクノロジーの世界で生きてきました。当初はエンジニアとして、
そしてその後の25年はテクノロジーの世界をさまざまな角度から取材してきまし
たが、振り返ると(僕自身の)物事の捉え方が大きく変わってきたことを実感す
るようになりました。

現在の仕事を始めた当初、僕はテクノロジー関連製品を“システマチックに機能
を果たすべし”と捉え、感覚的な部分……すなわちフィーリングや、もっと単純
に“好き、嫌い”、あるいは“心地よい、安心する”といった部分には、あまり
目を向けていませんでした。なぜなら、テクノロジーの進歩や新たな形の商品が
次々に登場し、完成度を高めるまでもなく、さらに次へと進んでいく世界だった
からです。

まずはちゃんと動いて、目的を達成する。それができないのであれば、感性うん
ぬんの前に道具として使いものにならないと考え、読者には無機質に機能性と信
頼性について伝えれば良いと考えていたのでした。そんなことを思い出したの
は、90年代半ば、アップルが苦難の時代を送っていたころに日...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

本田雅一のメールマガジン
「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

本田雅一
【 料金(税込) 】 540円(税込) / 月
【 発行周期 】 毎月2回(第2、4木曜日予定)

IT、AV、カメラなどの深い知識とユーザー体験、評論家としての画、音へのこだわりをベースに、開発の現場、経営の最前線から、ハリウッド関係者など幅広いネットワークを生かして取材。市場の今と次を読み解く本田雅一による活動レポート。

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます