トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.233 川上量生さんについて思うこと、仮想通貨界隈で反社マネーが跋扈する理由、ポストGDPR時代の個人情報のあり方などを考える回

2018年07月30日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.233
--川上量生さんについて思うこと、仮想通貨界隈で反社マネーが跋扈する理由、
ポストGDPR時代の個人情報のあり方などを考える回
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB7778
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI7778
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN7778
                         2018年7月30日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】いまさらだが「川上量生さんはもう駄目なんじゃないか」という話
……………………………………………………………………………………………

 何をいまさら? という場外乱闘が起きているのですが、漫画村など問題のあ
る海賊版サイトのブロッキング問題についてかねてから騒動となっていた件につ
いて、政府も海賊版対策を話し合う知的財産戦略本部の「インターネット上の海
賊版対策に関する検討会議」(タスクフォース:第4回まで開催)でいろんな議
論の積み直しをしております。

 当然、事業者の利益代表としてブロッキング推進に向け影響力を行使してきた
カドカワの川上量生さんが議論の中で不思議な発言を連発、それが公的な場で行
われているのでこの問題に詳しいメディアや法曹界の面々が相次いでツッコミを
入れるという、かなり白熱した、というよりは見世物興行のような内容になって
しまっているのが気になります。

海賊版対策タスクフォースの第4回...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます