トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > 本田雅一のメールマガジン 「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

「本田雅一の IT・ネット直球リポート」Vol.029「目前に迫る“量子コンピューター時代”、暗号化は無意味?」

2018年09月28日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

324円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Presented by 夜間飛行
“The Book Project 夜間飛行”では、次世代の「本」の形を提案します

本田雅一メールマガジン「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年9月28日 Vol.029「目前に迫る“量子コンピューター時代”、暗号化は無
意味?」

■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB7952
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI7952
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN7952


取材時にお借りした、そしてもう少しで返却せねばならない「Apple Special
Event」で発表された製品。すべてを購入すると大変な金額になってしまいます
が、その中で一番「これは!」と個人的に思っているのが「Apple Watch Series
4」です。

“フィーリング”なので、なんとも数字では言いにくいのですが、装着感、ウォ
ッチフェイスのデザイン、機能性、動作速度などが、他のスマートウォッチとは
比べられない領域になってきました。性能は数字では表せますが、フィーリング
は表現が難しいものです。

十分に快適な速度であらゆる機能を使いこなせますが、実はそこだけではな
く、“TapTics”エンジンという振動を用いてフィールを伝えるユニットの動作
感がシャープになったり、コントローラーを回す際にフィードバックが適切に入
ったり、心拍計が以前よりも正確に動作してくれたりと、実用上の使用感がまっ
たく違うレベルになってきているのです。

単純に“デザイン(見た目という意味での)”だけであれば、Apple Watch...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

本田雅一のメールマガジン
「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

本田雅一
【 料金(税込) 】 540円(税込) / 月
【 発行周期 】 毎月2回(第2、4木曜日予定)

IT、AV、カメラなどの深い知識とユーザー体験、評論家としての画、音へのこだわりをベースに、開発の現場、経営の最前線から、ハリウッド関係者など幅広いネットワークを生かして取材。市場の今と次を読み解く本田雅一による活動レポート。

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます