トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.245 GAFA問題について率直に思うこと、野党が抱える大変さ、停滞気味なスマホビジネス界隈を語りつつ、ちょっとだけ怪文書の話なども

2018年12月03日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.245
--GAFA問題について率直に思うこと、野党が抱える大変さ、停滞気味なスマホビ
ジネス界隈を語りつつ、ちょっとだけ怪文書の話なども
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB8161
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI8161
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN8161
                         2018年12月3日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】そもそも国にGAFAなどプラットフォーム事業者を規制できるのか?
……………………………………………………………………………………………

 というわけで、有識者検討会が始まってしばらく経つわけなのですが、その内
容のアレさ加減に界隈は騒然となっています。もちろん、これは総務省が悪いわ
けではなく、プラットフォーム事業者間の競争が激化したいま、論点整理して
「その競争の仕方はやめろ」「個人情報は大事に扱え」「きちんと日本国内に事
業所を置いて日本に税金を払え」と言っても、制限をかければかけるだけ海外に
軸足を置かれて規制が規制にならなくなってしまう、という問題を抱えてしまっ
ているわけであります。

Google、Appleなど巨大IT企業の規制強化へ 政府の有識者会議が提言「透明・
公正性の確保必要」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/07/news055.html

 朝日新聞はもう一歩踏み込んで、書面ですらヒヤリングに報じなかったAmazon
が名指しになっています。

アマゾン、政府のヒアリング応ぜず 巨大IT規制検討会
https://www.asahi.com/articles/ASLCX4V4WLCXULFA01H.html

 これらの海外資本のプラットフ...

全文を読むにはメルマガの定期購読にお申し込み頂く必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます