トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.248 情報商材摘発の可能性に触れつつ、ソフトバンク大規模通信障害や大手プラットフォーマーの動向からあまり明るくない2019年をうかがう回

2018年12月27日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.248
--情報商材摘発の可能性に触れつつ、ソフトバンク大規模通信障害や大手プラッ
トフォーマーの動向からあまり明るくない2019年をうかがう回
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB8241
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI8241
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN8241
                         2018年12月27日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】揺れる情報商材 違法化、摘発への流れが強まる
……………………………………………………………………………………………

 表題は少し踏み込み過ぎではあるのですが、一応問題提起する話が徐々に増え
てきたこともありまして記事にしてみようと思いました、はい。

 NHKの報道内容の通りではあるのですが、幾つか補助線がありまして、現状で
は野放しになっている「情報商材」が物品の対価を伴わない詐欺的な行為の一部
として被害の申し立てが急増しているというのは事実としてあります。

https://twitter.com/nhk_news/status/1075939959935258624
[引用]【ネット広告 トラブル 情報募集】ネットやSNSの広告をきっかけにし
た消費者トラブルが増えています。もうけの方法を語る情報商材から、化粧品や
サプリメントなどのフェイク広告まで、ネット広告の闇を追跡中。(クローズア
ップ現代+)情報やご意見をお寄せください。
-ここまで-

 その意味では、当メルマガもそうですし、電子書籍の類は大概において情報商
材と同じですし、また、何々の効用があるとする情報を売るにあたって書籍なら
構わなくてオンラインならアウトというのはなか...

全文を読むにはメルマガの定期購読にお申し込み頂く必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます