トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.253 我が国の野党政治の残念な感じをしみじみと論じつつ、中国「大湾区構想」や新興決済サービスのあれこれに触れてみる回

2019年02月27日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

216円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.253
--我が国の野党政治の残念な感じをしみじみと論じつつ、中国「大湾区構想」や
新興決済サービスのあれこれに触れてみる回
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB8426
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI8426
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN8426
                         2019年2月27日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】立憲民主党の経済政策立案が毎回「詰む」理由
……………………………………………………………………………………………

 2月21日、立憲民主党で経済政策の調査部会が立ち上がる、というニュースが
出ました。

立民、党内に経済政策調査会を設置
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41575450R20C19A2PP8000/

 私は直接かかわっているわけではないのですが、近しい筋が大変苦労されてい
るということでお話を伺う機会は少なくないなかで、個人的に「ねえ、これどう
やって着地させようとしているの?」という内容がどんどん深刻になってきてお
りまして、問題のない範囲で書いてよいというので私的な見解を述べたいと思い
ます。

 立憲民主党と経済政策という点で言いますと、幾つか大きな逃げようのない制
約があります。概ね分けると4つになります。

 ひとつ...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 756円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます