トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > 本田雅一のメールマガジン 「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

「本田雅一の IT・ネット直球リポート」Vol.040「リーボックブランド復活にみる"気付き"」

2019年03月08日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

324円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Presented by 夜間飛行
“The Book Project 夜間飛行”では、次世代の「本」の形を提案します

本田雅一メールマガジン「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年3月8日 Vol.040「リーボックブランド復活にみる"気付き"」

■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB8458
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI8458
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN8458


元日産CEO・前会長のカルロス・ゴーン容疑者(刑事被告人ですが、まだ容疑が
確定したわけではありません)が保釈されました。驚きの逮捕劇から、実に108
日目という長期拘留です。ゴーン氏は逮捕以降、一貫して無罪を主張しています
が、僕は法曹界の人間ではないため、ゴーン氏の逮捕、拘留、釈放に関して意見
があるわけではありません。

しかし、それでも“意見を求めたい”ことはあるようで、いくつかテレビの報道
部門などから問い合わせがありました。問い合わせは、いくつか設定されている
釈放の条件が適当なものかどうか? というものです。

保釈の条件とされたのは

・事前に定めた住居の出入り口に監視カメラをつける
・携帯電話は通話機能しかないものを使う
・監視カメラの映像や携帯電話の通話記録を東京地裁に提出する
・パソコン作業は弁護士事務所で行い、インターネットへの接続はできない
・パスポートは弁護人に預け、海外渡航は禁止する
・日産幹部など事件関係者への接触禁止

のおもに6つです。

出入り口に監視カ...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

本田雅一のメールマガジン
「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

本田雅一
【 料金(税込) 】 540円(税込) / 月
【 発行周期 】 毎月2回(第2、4木曜日予定)

IT、AV、カメラなどの深い知識とユーザー体験、評論家としての画、音へのこだわりをベースに、開発の現場、経営の最前線から、ハリウッド関係者など幅広いネットワークを生かして取材。市場の今と次を読み解く本田雅一による活動レポート。

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます