トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > 本田雅一のメールマガジン 「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

「本田雅一の IT・ネット直球リポート」Vol.054「吉野彰さんノーベル化学賞に想う、リチウムイオン電池と現代デジタル製品」

2019年10月16日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

330円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Presented by 夜間飛行
“The Book Project 夜間飛行”では、次世代の「本」の形を提案します

本田雅一メールマガジン「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年10月16日 Vol.054「吉野彰さんノーベル化学賞に想う、リチウムイオン電
池と現代デジタル製品」

■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB9130
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI9130
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN9130

今年は吉野彰さんらリチウムイオン電池の発明者たちに、「ノーベル化学賞」が
授与されることが発表された。「ノーベル賞」と聞いても、どこか人ごとのよう
な世界に思っていたが、青色ダイオードの開発とともに、リチウムイオン電池は、
現代のテクノロジー製品にとって必要不可欠な技術だ。

必須の技術というのでは、まだまだ言及し足りない。現代のマスターピースと言っ
ても過言ではない。もし、リチウムイオン電池がなければ、スマートフォンも電
気自動車も、また風力発電や太陽光発電などの不安定な電力供給源を活かすこと
もできなかっただろう。もちろん、リチウムイオン電池がなければ、代替する他
の技術が生まれていた可能性もある。

しかし、90年代前半に初めてリチウムイオン電池について取材して以降、この技
術を刷新しそうな新しい技術は発見されていない。今、僕らが使っているさまざ
まな電子デバイスはもちろん、今後、もっと発展していくだろう5G社会における
IoTの数々も、そのほとんど...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

本田雅一のメールマガジン
「本田雅一の IT・ネット直球リポート」

本田雅一
【 料金(税込) 】 550円(税込) / 月
【 発行周期 】 毎月2回(第2、4木曜日予定)

IT、AV、カメラなどの深い知識とユーザー体験、評論家としての画、音へのこだわりをベースに、開発の現場、経営の最前線から、ハリウッド関係者など幅広いネットワークを生かして取材。市場の今と次を読み解く本田雅一による活動レポート。

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます