トップ 書籍一覧 メルマガ一覧 ご利用ガイド サロン・通信講座
夜間飛行トップ > やまもといちろうのメールマガジン 「人間迷路」

人間迷路 Vol.290 JASRACが嫌われることの不条理を肴にしつつ、たまには市況の話を取り上げてみたり、不穏なAIビジネストレンドにツッコミを入れる回

2020年02月29日配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

220円(税込)でこのバックナンバーを購入する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人間迷路┃Vol.290
--JASRACが嫌われることの不条理を肴にしつつ、たまには市況の話を取り上げてみたり、不穏なAIビジネストレンドにツッコミを入れる回
                           やまもといちろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ePub版→http://yakan-hiko.com/EPUB9533
■mobi版→http://yakan-hiko.com/MOBI9533
■web版 →http://yakan-hiko.com/BN9533
                         2020年2月29日発行
……………………………………………………………………………………………
【0.序文】「嫌われJASRAC」が地裁裁判で無事勝利の報
……………………………………………………………………………………………

 JASRACの裁判は、無事に勝利に終わったようですが、なんかこう、泣けるほどJASRACが嫌われているだけでなく、ネットでも「地裁ふざけんな」などの書き込みが殺到するほど呪われている感じがしてどうもなあと思うわけです。

 JASRACが本当に有害で、問題のある団体だとするならば、作曲家など権利者がJASRACに権利を預けておくことなどありませんし、他の著作権管理団体に移ればいいだけのことです。そうはならないということは、権利者はJASRACの方針ややり方に概ね満足しているということではないかと思います。

 先回りして書いておきますが、このご...

全文を読むにはバックナンバーを購入する必要があります

やまもといちろうのメールマガジン
「人間迷路」

やまもといちろう
【 料金(税込) 】 770円(税込) / 月
【 発行周期 】 月4回前後+号外

ネット業界とゲーム業界の投資界隈では知らぬ者のない独特のポジションを築き、国内海外のコンテンツ制作環境に精通。日本のネット社会最強のウォッチャーの一人であり、また誰よりもプロ野球とシミュレーションゲームを愛する、「元・切込隊長」ことやまもといちろう氏による産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!

※バックナンバーは購読申請時までに発行されている最新号から購読できます