≪夏期特別セミナー≫月の世界

神話、占星術、タロットをめぐって月の深層にせまる!

眠れぬ夜、ふと夜空を見上げると煌々と月が輝いていた--なんてことがありませんか?

月は遥か古代から人々の心を捉え、体に密かな影響を及ぼし、その満ち欠けのリズムは暦のベースとなって人間社会の基盤となってきました。

今夏、東京アストロロジースクールではこの「月」に焦点を当てます。

日本の昨今の占星術シーンでは、誕生星座についで「月星座」が普及し、またもう少しマニアの間では月星座への新解釈(?)が話題となっています。
いつの時代も月は僕たちの心を捉えて離さないのですね。

今回のセミナーでは単に「占星術」だけではなく、タロットの図像学や神話学などを援用して幅広く月のシンボリズムを掘り下げます。

月を焦点として、知と感性の交差する豊かな1日をご一緒できれば幸いです。

鏡リュウジ

日程

8月28日(日)13:30〜19:30

講座内容

  • 13:30〜14:00 
    オープニングトーク「月の世界」鏡リュウジ
  • 14:00〜15:15 
    「世界の月の神話」講師:沖田瑞穂
  • 〜 休憩30分 〜
  • 15:45〜16:45 
    「月と占星術」講師:石井ゆかり
  • 17:00〜18:15 
    「月とタロット」講師:伊泉龍一
  • 〜 休憩30分 〜
  • 18:30〜19:30 
    「月の魅力を語ろう」鏡リュウジ×賢龍雅人

総合司会:鏡リュウジ

講師プロフィール

世界の月の神話

神話で月は不死と蘇りの象徴です。満ち欠けを繰り返すことによって死と再生を繰り返すからです。古代人は月の満ち欠けを見てどんな物語を紡いだのでしょうか。また月の表面の模様は、兎であったりカニであったり人であったり、ヒキガエルのこともあります。なぜそのような動物が月にいるのでしょうか。月の神話を見ていくことにしましょう。

講師:沖田瑞穂(おきた みずほ)

1977年、兵庫県生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程修了。博士(日本語日本文学)。神話学研究所を主宰。専門はインド神話、比較神話。著書に『怖い女』(原書房)、『マハーバーラタ入門』(勉誠出版)、『世界の神話』(岩波ジュニア新書)、『すごい神話』(新潮選書)など多数。

月と占星術

占星術における月について、基本的なことをお話しした上で、出生図における月、トランシットの月、月のフェーズ、食など、私自身の個人的な解釈などをご紹介したいと思います。

講師:石井ゆかり(いしい ゆかり)

ライター。著書『12星座シリーズ』(WAVE出版)が120万部のベストセラーとなる。他に『星栞2022年の星占い』(幻冬舎コミックス)、『後ろ歩きにすすむ旅』(イースト・プレス)、『子どもの自分に会う魔法大人になってから読む児童文学』(白泉社)『選んだ理由。』(ミシマ社)など多数。

月とタロット

タロットの中には「月」と呼ばれるカードがあります。今回は、「月」のカードの図像が、タロットの歴史の中でカバラや占星術とかかわりながら、どのように変遷していったかを振り返ってみます。それを通して、「月」の表象の背後に人々がイメージしてきたものに目を向け、今日のタロットや占星術の世界で語られている、その象徴的意味を改めて見直してみたいと思います。

講師:伊泉龍一(いずみ りゅういち)

占い・精神世界研究家。タロット・カード、ヌメロロジー(数秘術)、占星術、手相術、ルーンなどを始めとして欧米の多数の占いを紹介している。著書に『タロット大全歴史から図像まで』(紀伊國屋書店)、『完全マスタータロット占術大全』(説話社)、共著に『数秘術の世界』(駒草出版)、『数秘術完全マスターガイド』(同)、『西洋手相術の世界』(同)、『リーディング・ザ・タロット』(同)、訳書にジョアン・バニング著『ラーニング・ザ・タロット』(駒草出版)、レイチェル・ポラック著『タロットの書』(フォーテュナ)等多数。

★賢龍雅人(けんりゅう まさと)

東京・有楽町にて、9年間で延べ10,000人以上を鑑定している現役の占術家。タロット・西洋占星術などの講座やブラッシュアップのためのリーディング会などを開催している。『占星術完全ガイドーー古典的技法から現代的解釈まで』(ケヴィン・バーク著 伊泉龍一訳)において「ホロスコープ作成のためのソフトウェアとアプリケーションの紹介」、『鏡リュウジの占星術の教科書』において「ホロスコープの作成方法」の執筆を担当。近著『マイ・ホロスコープBOOK本当の自分に出会える』(説話社)シリーズ3冊は、初心者にわかりやすい画期的な本と評判を呼ぶ。

★鏡リュウジ(かがみ りゅうじ)

占星術研究家・翻訳家。国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。占星術の心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新。占星術の歴史にも造形が深い。英国占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。京都文教大学客員教授。
著書に『鏡リュウジの占星術の教科書ⅠⅡⅢ』『占星術の文化誌』、訳書にマギー・ハイド著『ユングと占星術』、ジェイムス・ヒルマン著『魂のコード』、ニコラス・キャンピオン著『世界史と西洋占星術』、リス・グリーン著『占星学』『占星術とユング心理学』、グレアム・トービン著『占星医術とハーブ学の世界』等多数。責任編集をつとめたユリイカ増刊号『タロットの世界』は学術的アプローチが話題となる。

受講料とお申し込み

〈一般〉
15,400円(税込)[8/20~8/25迄お申し込みの方]
〈一般早割〉
14,300円(税込)[8/19迄お申込みの方]
〈特別割引〉
11,000円(税込)[カイロスロッジ&東京アストロロジー・スクール5期生]
〈受講方法〉
zoom開催[1週間有効のアーカイブ付き]
*受講の皆様へzoom入室のご案内はセミナー前日までにお送り致します。

受講希望の方は下記のボタンからフォームを開き、必要事項を記入のうえ、お申込みください。
折り返しpaypalでのクレジットカード決済依頼のメールをお送りします。

*カイロスロッジメンバー及び東京アストロロジー・スクール占星術基礎コース5期生の方は、お申し込みフォームご記入の際に「会社名」欄に「カイロス」「スクール5期生」のいずれかをご記入ください。(会社名のご記入は不要です。)

  • 上記の申し込みボタンから申し込めない方は、問い合わせフォームより事務局にご連絡ください。
  • クレジットカードをお持ちでない方など、銀行振込でのお支払いをご希望の方は、お申込み時の自動返信メール記載のアドレスまで、その旨をお伝え下さい。
  • お支払いは原則的に、お支払い期日(PayPal請求書記載)までに完了するようお願いいたします。
  • ご決済後のご返金はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

[今後のご案内]

★占星術基礎コース
第6期スタートは2023年1月予定です。ご案内ご希望の方はこちらのサイト「お問い合わせ」からお願いします。
★占いライティング実践コース
第4期2022年9月からスタート。ご案内ご希望の方はこちらのサイト「お問い合わせ」からお願いします。
★ホラリー占星術基礎認定コース
第2期は2023年1月スタート予定です。ご案内ご希望の方はこちらのサイト「お問い合わせ」からお願いします。
★タロット基礎認定コース
講師:賢龍雅人 2022年10月からスタート!お申し込みはこちらのサイトからお願いします。
pagetop